インターネット光に必要な接続機器は?

インターネット光回線を使用する場合に必要な機器について説明します。
まず、回線業者が回線工事の際に設置していった室内機が「回線終端装置(ONU)」です。
ここにパソコンをLANケーブルで接続すれば、最低限のインターネット接続環境は整います。
「ひかり電話」のオプション契約をしていれば、ここに電話機を接続すれば使用可能です。
フレッツ光の場合はRF端子があるので「フレッツ・テレビ」の契約をしていれば、テレビのアンテナ線をつないで地デジや衛星放送を見ることができます。
インターネットを複数のパソコンで利用したい場合は、ルーターが必要になります。
フレッツ光の場合は回線終端装置にLANポートが複数装備してある機種が多いので、4台くらいはルーター無しで接続可能です。
又、Wifiを使いたい場合は無線ルーターの親機と子機が必要になります。
光インターネット料金を浮かせる?フレッツ光のサービス【お得に活用】