つなぎローンは団信の加入が必要?

団信とは住宅ローンなどに申し込む際に多くの金融機関で加入が求められる団体信用生命保険のことです。
この団体信用生命保険に加入していることで、ローン契約者が死亡してしまったり高度障害を抱えてしまった時に、生命保険会社が本人に代わってローン残高を支払い完済するという制度です。
万が一の事態が発生しても、この団体信用生命保険に加入しておけばローン契約者の家族が家を手放さなくても良くなります。
三井住友銀行のつなぎローンでもこの団体信用生命保険の加入が求められています。
ただ、この団信の保険料は銀行負担になりますから、自己負担が増える心配というのはありません。
つなぎローンでも団信が適用されるというのは心強いものです。
つなぎ融資シミュレーション!金利・手数料の計算!【損しない銀行は?】