消費者金融の審査ポイントは

消費者金融でキャッシングの申込をするときに、審査で重要視される3つのポイントがあります。
それは、総量規制、信用情報、属性です。
総量規制についてですが、これは貸金業者は顧客にお金を貸し付ける金額は年収の3分の1以内と定められています。
すでに他の金融機関で年収の3分の1以上の債務がある場合は、これ以上新たな融資を受けることができません。
2つめ信用情報についてですが、信用情報機関には申込者の信用を測る客観的なデータが登録されています。
返済の実績や、契約内容、事故情報などが登録されています。
すでに、過去に大きな返済の遅れがあったり、債務整理の手続きをしているとその情報が事故情報として登録されています。
審査時にこういった情報が判明すれば、融資を受けることは難しくなります。
3つめのポイントは、属性です。
属性とは、勤続年数が長い、居住年数が長い、既婚、正社員など多岐に渡る項目です。
この属性がよいと限度額が高く算出されます。